キャッツクロウ 成分

キャッツクロウの有効成分

キャッツクロウの有効成分として「アルカロイド」があります。これはアルカリ性窒素含有化合物の総称で、キャッツクロウ
には6種類が含まれています。中でも「イソテロボディン」という物質は、キャッツクロウに特異的にみられる物質であり、
免疫機能の正常化に働きかけ身体を正常な方向に導く事から、注目を集めています。

 

そのほかのアルカロイドとして

 

●テロボディン

 

●イソミトラフィリン

 

●イソリンコフィリン

 

●ミトラフィリン

 

●リンコフィリン

 

も含んでおり、免疫系の細胞に直接働きかけます。

 

また、抗酸化作用をもつポリフェノールやトリテルペン抗炎症作用をもつキノビック酸グリコシドなど、多数の身体に
有用な成分を含んでいるのが「キャッツクロウ」なのです。」

 

「キャッツクロウスカット」はキャッツクロウを主成分に、「マカ」「カムカム」「ノニ」の4つの天然成分を配合した、
体に優しい天然ハーブのサプリです。

 

 

 

 

 

トップページへ

リンク集