お医者さんの快夢まくら 安眠

お医者さんが考案した、寝返りサポート 朝までぐっすり 快眠枕

お医者さんが考案した、朝までぐっすり 寝返り支援 快眠枕

 

1年で一番気持ちの良い季節です。
毎晩快適安眠で、快適お目覚めができていますか?

 



 

冬も終わって、筋肉ガチガチからは解放されました。
しかし、別の理由でぐっすり眠れていない人がたくさんいらっしゃいます。
その一番の原因が「枕が合っていない」こと・・・

 

頭と首、肩に大きな負担がかかり、安眠を妨げられているのです。
本人はタップリ寝たつもりでも、身体は正直に「スッキリしていないよ!」
と言ってきますね?
時間だけ寝ていても、質が良い睡眠をとらなくては、身体も精神も納得して
いない様です。

 

毎朝気持ちよく目覚められないのはそのせいかも知れません。
起きたばかりなのに首が痛い、肩が凝っているなどの経験はありませんか?
そんな朝を迎えると、本当に全身に疲れが残っているような気がして、1日
中どんより辛い日を送らなければなりません。

 

そこで、スポーツ選手の相談役として有名なドクターの監修で作られた
「お医者さんの快夢まくら」はお奨めです。
最大のポイントは「スムーズな寝返り」をサポートする事
この商品は、首・肩を邪魔することなく、緩やかに寝返りを打つことが
できる「そら豆型」をしています。

 

また、仰向けに寝ている場合と横向きに寝ている場合では、使用して
いる枕の部位が異なりますので、根姿勢に応じた高さになるよう、中央部
と左右では高さを変えてあります。

 

首の動き

 

また、中央部には重たい頭をじんわり支えるように、低反発ウレタンとポリ
エステル綿を、左右には頸筋を支えて背骨が真直ぐになるように、弾力性の
ある低反発ウレタンという風に、寝姿に応じて使用する素材も変えています。
これは目覚めの首痛・肩痛を防止し、楽に質の良い睡眠を得るための理想の
枕です。

 

お医者さんの快夢まくらは、本当に安眠のための寝返りサポート枕です。

 

これから梅雨に入ります、首や肩の痛みは早く手当していかなければ、益々
辛くなってきます。

 

気候も良くなってバリバリ働きたいのに、一晩寝ても疲れが取れない、
ぐっすり眠って爽快に目覚めたい!起きてすぐに肩こりは勘弁して欲しい!
そんな方には是非お使いいただきたい快眠枕は、一度体験すると手放せなく
なり、「枕が変わると眠れない」を実感してしまいますので、出張先にも
持って行きたくなります。

 

仰向け

寝返りと腰痛

寝返りと腰痛には密接な関係がありました。
長い間腰痛に悩んでいる人は、睡眠中の寝返りが異常に
少なかったんです。

 

腰痛

 

腰痛が無い人の寝返りの回数は、8時間の睡眠時間の中で
平均すると24回にもなります。
意外と多いですね?

 

ところが、慢性的に腰痛に悩む人の寝返りの回数は、同じ
8時間寝ていても5回〜7回しかありません。

 

仰向けに寝た状態では、内臓の重みで腰からお尻が下がり、
その付近の血管が狭くなって血液の流れが悪くなり、細胞
へ届けられる酸素が少なくなります。
血行不良が原因で筋肉が硬くなるんですね?

 

そして、その硬くなった筋肉が腰痛の素となっています。

 

中には、夜、寝た時の恰好のまま、朝、目が覚めるという
人もいますが、やはり寝返りと言うのは体にとって大切な
ものなのです。

 

事実、腰痛を持っている人の中で、「いつが一番痛いか?」
訊いたところ、「起きた直後」と言う人が全体の4割を
占めています。

 

つまり、

 

寝相

 

腰痛を緩和するためには、寝返りが必要で、寝返りを
しやすくするためには、寝る前のストレッチ体操で、
首からふくらはぎまでの筋肉を軟らかくすることと、
寝返りを助ける枕が一番です。

 

快適な睡眠で健康生活を送りたい方、詳細はこちらから!

 

 

 

1年間の返品交換保証つきですので、安心してお求めいただけます。

リンク集