チャーミスト 効果 食中毒

食中毒・ノロウイルス・インフルエンザ対策は新除菌消臭チャーミスト

冬のノロウイルスも、夏のO157も
除菌は「チャーミスト」これ一つ!

 



 

毎年、初夏になるとニュースで報道される「食中毒」確かに昔は初夏から
秋にかけての話題でした。

 

特に昨年は熊本地震の避難所での昼食で集団発生し、今年に入ってからは
和歌山県の学校給食センターを感染源とする、700人以上の、東京都立川市
における1,000人以上の集団感染が報道されたことは記憶に新しいところです。

 

しかも、11月になると報道される「ノロウイルス」、その名前が耳に馴染み
始めたのは10年程前でしょうか?
それまではサポウイルス、アストロウイルスを含めて小型球形ウイルスと呼ばれていました。

 

チャーミストは、この様なウイルスに、安全確実に対応するために、特にアルコール系除菌剤の
効果が薄いウイルス、細菌を強力に、安全に除菌するために、医療現場の声を受けて誕生しました。

 

 

ノロウイルス

 

 

 

 

細菌・ウイルスの除菌におすすめのチャーミスト

チャーミストの除菌効果

 

医療従事者や調理師などのプロが認める除菌スプレー「チャーミスト」の除菌率は99%
次亜塩素酸ナトリウム単一製剤で、あらゆる菌・ウイルスを短時間(約15秒〜60秒)で不活化させ、
その効果は大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・MRSAを1分間で1/10000以下に減少させました。

 

 

アルコール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ノロウイルスの代替ウイルスであるネコカリシウイルスも15秒間で1/10000以下
に減少させました。
さらに、インフルエンザを始め、広く分布して活動する複数のウイルスに
対して、短時間で強力な除菌効果を示すことから、水道水の除菌に広く用いられています。

 

アルコール系除菌剤では、1分間あれば蒸発してしまうため、高い除菌効果を期待できないばかりか、
一部の菌やウイルスには効果が無いため、「消毒したつもり」で、危険が付いて回ることがあります。

 

除菌

 

データ

 

この様な実績から、チャーミストは今では病院、飲食店、宿泊施設、幼稚園
・保育園・学校、老人ホームや介護施設などで、除菌剤として広く使用されています。
また、一般のご家庭でも、まな板や包丁、水回り、お風呂場・洗面台、トイレから、
ベッドやソファーの除菌と幅広く利用でき、同時に強力な消臭効果も発揮します。

 

掲示板

 

 

チャーミスト活用法〜ホテル・レストラン向け〜 クリック
                                            ※出展:You Tube

 

※代替ウイルスとは

 

 除菌などの効果判定に、当該ウイルスそのものを使用できない場合、実験の対象として用いる
 米国EPA(環境保護局)の推奨する同科の近似種のウイルス

 

その心強い味方をご家庭用にしたウイルス除去率99%チャーミスト

 

チャーミスト

 

チャーミストの主成分である次亜塩素酸ナトリウム製剤には本来、独自の刺激臭
がありますが、チャーミストは無味無臭で無刺激な製品です。
眼・口・皮膚への刺激や中毒性が無いので、万が一の場合でも安心です。

 

また、チャーミストは、高純度な希釈水を特殊製法で混合し、有効塩素の 消失を
抑えることに成功しました。
そのため、金属への腐食性、有毒ガスやトリハロメタン の生成、活性酸素の発生など
がなく、人と自然に優しい製品です。

 

 

手を洗った後のチャーミスト

 

                  手洗いの効果
手洗い後ウイルス数
                         ※引用  森功次 他 :感染症学雑誌 80:496-500,2006

 

 

ノロウイルス等の食中毒防止のための適切な手洗い(動画) クリック
                                            ※出展:You Tube

 

 

 

ドクター

 

ノロウイルスは、10個〜100個の感染で発症するとされています。
この表を見ると、ハンドーソープで10秒もみ洗い、15秒すすいだ後に、チャーミストすれば、
99%の除菌効果で残存ウイルスは10個に満たなくなることが判ります。
正しい手洗いの後のチャーミストで安心がさらに高まりますね?


 

 

使用対象

 

 

チャーミストを使う理由

 

冬のノロウイルス対策はもちろん、春から秋にかけての食中毒や、靴の除菌・消臭にも
アルコールではなく、チャーミストをおすすめします。

 

アルコール消毒に用いられるエタノールの沸点は78.37℃、メタノールの沸点は64.7℃
共に強い揮発性があるため、除菌に有効な時間が短くなります。
一方、チャーミストの主成分である、次亜塩素酸ナトリウムの沸点は101℃
水とほぼ同じです。
また、分解温度は60℃ですが、夏でも人の手や調理器具、靴などはそんな温度に
なりません。
アルコールに比べて揮発しにくいことから、除菌に必要な時間が充分確保できます。

 

 

この季節もチャーミストで除菌!先手を打ちましょう!

 

 

▼▼▼税別¥4,000以上で送料無料!公式サイトで買う▼▼▼

公式サイトへ

チャーミストはニオイも消す

チャーミストの消臭効果

 

 

強力な除菌剤「チャーミスト」は、除菌効果と一緒に「消臭効果」も併せ持っています。
正確に言えば、強力な除菌効果が強力な消臭効果をもたらしています。

 

 

一般的なスプレー消臭剤の仕組み

 

消臭スプレーとして市販されている消臭剤、中でも有名なものが2種類あります。
その消臭スプレーは、どのように消臭しているのでしょうか?

 

人間が「異臭」と感じる臭いには、酸性の臭いとアルカリ性の臭いに分けられます。
消臭スプレーは、酸性にはアルカリ性の、アルカリ性には酸性の成分で中和する
ことで臭いを弱くし、残ったわずかな臭いを、別の臭いでマスキングして誤魔化して
います。

 

スプレーにする理由は、広い面積を効率よく中和するためです。

 

 

スプレー消臭剤の成分

 

また、一般的に広く知られる「ファブリーズ」や、「リセッシュ」と言った噴霧式消臭剤
には、「危険」と言われているものが存在しています。

 

代表的な消臭剤「ファブリーズ」には、成分として、「トウモロコシ由来成分」
「殺菌成分」としか記載されておらず、具体的ではありません。
これは、消臭効果を持った成分の表示義務がないためで、濃度次第で危険性が
危惧される成分が含まれている可能性があります。

 

そう、安全上何も問題がなければ、自信を持って具体的に書けるはずです。

 

ファブリーズ

 

化学物質過敏症の人が、スプレー消臭剤を散布した家に帰宅後、倒れたという
事実があり、一部では、これらのスプレー消臭剤を禁止している医療機関も
あります。

 

また、一部の消臭剤には、日本仕様とは異なるアメリカ仕様が設定されており、
それには「除菌作用」がありません。
つまり、日本の商品の成分表示にある、「除菌成分(有機系)」という記載が
ないのです。

 

これは、日本仕様に配合されている、有機系の除菌成分が、アメリカでは禁止
されているということです。

 

 

チャーミストの消臭の仕組み

 

チャーミストは、臭いに対して他の匂いでマスキングしたり、酸化や還元などの
化学反応によって消臭するのではなく、臭い物質を発生させる細菌を除菌し、
臭いを発生させない状態にします。
臭っている衣類や生ごみを除菌しておくと、臭い発生の予防になります。
また、すでに臭っているものも、除菌によって消臭することができます。

 

チャーミストが消臭できるもの

 

●衣類や布団の臭い
●足や靴の臭い
●冷蔵庫の臭い
●生ごみの臭い
●カビ臭
●タバコ臭
●ぺット臭
●残留加齢臭

 

この様に、細菌やカビなどの微生物が原因となっている臭いにはたいへん効果的な
除菌消臭剤がチャーミストです。
しかし、微生物由来ではないタバコ臭や加齢臭にも効果があったことは驚きです。
チャーミストが強い消臭効果を発揮する臭いには、不快で有害なものが多いですね?

 

さらに、室内でペットと一緒に生活している方は、どうしても臭いが定着してしまいます。
しかし、一般のスプレー消臭剤を使用しますと、疑われている毒性によって、人間より
体重が軽いペットの健康に重大な障害が発生する恐れがあります。

 

ペットの臭い対策も、チャーミストが安心です。

 

臭い

 

 

チャーミストが消臭できないもの

 

●香水やアロマオイルの匂い
●薬剤、薬品の匂い
●革製品の匂い

 

衣類に染みついた香水やコロン、アロマオイルの匂いは、消臭することは
困難でした。
それと同じですが、車の芳香剤の香りなども難しい様です。
湿布薬のツーンとした匂いにも試してみましたが、無理でした。

 

 

チャーミストの使い方

 

チャーミストは、詰め替え用と業務用を除いて、スプレーボトルになっています。
そのまま除菌、消臭対象物に向けて、スプレーしてください。

 

チャーミストの使い方

 

                                   出展:You tube

 

チャーミストで消臭するということは、無臭かまたはそれに近い状態にするということです。
なので、微香を好む方にはこの様な使い方をおすすめします。

 

一度チャーミストで消臭をした後に、お好みの香りの芳香剤などを使用すると、
他の匂いと混ざらない、良い香りが蘇ります。
クローゼットの中にもチャーミストした後に、ポプリなどを入れておくと、さらに
効果的です。

 

 

 

クレベリンとの違いは

チャーミストとクレベリンの比較

 

塩素系除菌液として、良く名前を聞くのが「クレベリン」です。
この季節はテレビCMでもよく見かけます。
そこで、クレベリンとチャーミストを比べてみました。

 

比較項目

チャーミスト

クレベリン

 

 

 

 

外  観

チャーミスト

クレベリン

 

 

成  分

次亜塩素酸ナトリウム、純水

 

次亜塩素酸ナトリウムは医療現場でも使われている成分で、インフルエンザを始め、ノロウイルスなどの流行性ウイルスの対策に最も常用されているほか、水道水の除菌にも使われています。

二酸化塩素液、界面活性剤、シリコン系発泡剤

 

二酸化塩素は、水道水の除菌などにも使われている成分ですが、水道水でも分かるとおり、独特の刺激臭あります。

 

 

除菌までの時間

15秒〜60秒

 

ノロウイルスの代替ウイルスであるネコカリシウイルスは15秒間で1/10000以下に減少。大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・MRSAなどの菌類は1分間で1/10000以下に減少します。

120分〜180分

 

浮遊菌は120分間で99%、浮遊ウイルスは180分間で99%除菌することができます。

 

 

臭  い

無臭

 

噴霧後に塩素系の臭いがするものの、一瞬で無臭に変わります。

刺激臭

 

噴霧後に独特の鼻につくような強い臭いがします。

 

 

 

安全性

安心

 

口や皮膚、目に入っても刺激性がなく幼児がいる家庭でも安心して使用することができます。また、純水を特殊製法で混合することにより塩素特有の金属への腐食や、活性酸素の発生はありません。

不安

 

界面活性剤を使用しているので幼児などがいる家庭では積極的に使用するのはおすすめできません。使用上の注意を見ても、飲み込んだ場合の応急処置や、刺激を感じることがあるとの記載してあるので不安が残ります。また、金属製品の腐食や革製品、衣類の漂白などにも注意が必要です。

 

 

実証データ

 

第三者機関((社)京都微生物研究所、(財)日本食品分析センター)に依頼して行った実証データを公開しています。

 

 

除菌率や除菌までの時間はすべて実証したデータを公開していますが、自社での検査結果です。

容  量

300ml

300ml

価  格

1,296円

1,944円

 

塩素系漂白剤での除菌は有効ですが、どうしても「臭い」が気になります。
また、除菌が完了するまでの時間の違いが大きいですね?
「チャーミスト」は素早く除菌する無味無臭の安心除菌剤です。

 

 

▼▼▼税別¥4,000以上で送料無料!公式サイトで買う▼▼▼

公式サイトへ

こんな時のチャーミスト

ここ数年、日本では毎年必ず、大きな被害をもたらす地震や、水害がどこかで発生しており、
その度に大変な目に遭いながら避難所に身を寄せる被災者の皆さんの姿が報道されています。

 

避難所は、大災害の後で水や生活用品の確保が難しく、大勢の人が集団で生活する環境にも
関わらず、流出した土砂が乾燥して、砂埃となって舞い上がり、断水によってトイレに使用できる
水が限られるようになるため、必然的に衛生状態が悪くなります。

 

避難所

 

そんな中では、堆積した土砂には、破傷風菌やセレウス菌が大量に潜んでおり、それが乾燥すると、
砂埃となって周囲に漂い、拡散されます。
また、インフルエンザやノロウイルス感染症、食中毒が発生すると、あっという間に被害が拡大します。

 

インフルエンザウイルスや食中毒の原因菌には、アルコール系除菌剤の効果がありますが、
ノロウイルスなどの「ノンエンベローブウイルス」と呼ばれるウイルスや、破傷風菌、セレウス菌という
菌には、次亜塩素酸ナトリウム系以外の除菌剤は効果がありません。

 

梅雨や台風襲来の時期に備えて、また首都直下型地震や東海地震の発生にそなえて
防災セットを準備してるか、または、これから予定している皆さん、是非、その中に
「チャーミスト」を追加しておくことをおすすめします。

 

 

チャーミストの口コミ

口コミ

 

ノロウイルスやインフルエンザに感染して、苦しんだ経験のある方から寄せられた、
チャーミストの特徴を踏まえた口コミをご紹介します。

 

●30代 女性 5スター

 

香り系の消臭剤使用すると気分が悪くなるので、チャーミストを試してしてみました。
ほぼ水のようなサラサラ感で、手に吹きかけると何だか懐かしい匂いがしましたが、
すぐに何も臭いがしなくなりました。
早速今まで着用していた服に試してみると、一瞬で生乾きのような汗の匂いが
消えたのは驚きでした!衣類系では敵なしの消毒・消臭スプレーですね。

 

 

●40代 男性 5スター

 

自分でも多少は気付いていましたが、嫁に体臭を指摘されたことで消臭をお試し。
今までボディソープ、柿渋石鹸など数々の消臭グッズを試してきましたが、今一つ
効果がなく、汗や皮脂が分泌されればまた体臭が気になっていました。
そこで、除菌をして体臭のもととなる原因物質を断つ事を考えてチャーミストを選び
ました。
効果はすぐに表れて、家族も納得です。

 

 

●30代 女性 5スター

 

中学生の娘は身体が弱く、よく風邪を引いたりやおなかをこわしたりするので、ウイルスを
除菌できるものを探していました。
ウイルスは目に見えないので、除菌しているところは目に見えませんが、風邪を引く回数
は少なくなってきています。
チャーミストは食中毒の季節にも役立ってくれると思います。

 

 

●20代 女性 4スター

 

衣服のすえた臭いが気になったので、ファブリーズ、制汗スプレー、チャーミスト試してみました。
チャーミストは完全に臭いがなくなるまでは行きませんでしたのが、かなりの効果がありました。
ただ、値段が高いので結局安価なファブリーズを使用していますが、ノロウイルスの季節には
チャーミストにしようと思います。

 

 

●30代 女性 4スター

 

消臭という面を見れば効果的だと思いますが、ただ無臭になるというだけで、ほのかに甘い香り
やハーブの香りするスプレーが好きな私には向いていないようです。
無臭って味気ないですしね。

 

 

●30代 女性 5スター

 

2年前にノロウイルスに感染して、嘔吐・下痢・発熱とひどい目に遭いました。
年度末の忙しい時期と重なって、会社にも迷惑をかけたと思いましたので、それ以降1年中
携帯用のスプレーをバッグに入れています。
特に外回りに出かける仕事なので、公衆トイレや街中のビル、ショッピングモールのトイレを
使う時に安心できます。
もちろんランチの前にはこれを手にスプレーしていますが、臭いがしないので周りを気にせずに
使えるのが良いです。

 

 

●30代 女性 5スター

 

長男の小学校でインフルエンザが流行し、学級閉鎖のクラスが出た時に、新型ノロウイルス
のニュースを聞きました。
インフルエンザはアルコールで除菌できるのですが、ノロウイルスには効かないので、塩素系
漂白剤がおすすめだとか?
漂白剤はニオイがきついので、子供がいる家には厳しいです。
チャーミストならアルコールが効くウイルスも効かないウイルスも、これ一つで安全に殺菌
できるので助かっています。

 

 

口コミから見るチャーミストの特徴

 

口コミからみるかぎり、チャーミストの除菌効果を「消臭」に利用している人が
いるようです。
臭いのを作り出す細菌も同時に除菌できるからですね?

 

通常の塩素系漂白剤や除菌剤では、付着した個所が写真のようにきれいに
脱色されてしまいます。

 

脱色状況

 

これも、塩素系消臭剤でありながら、衣類に付着しても繊維が脱色しないという
チャーミストの大きな特徴があるからです。

 

 

▼▼▼税別¥4,000以上で送料無料!公式サイトで買う▼▼▼

公式サイトへ

>

チャーミストはどこで買う?

チャーミストはどこで買う?

 

食中毒の季節到来!対策は新除菌消臭「チャーミスト」

 

東急ハンズ販売

 

ところが・・・

 

東急ハンズは全国にこれだけしかありません。
店舗によってはお取り扱いがありません。

 

東急ハンズ販売地図

 

 

時間と交通費をかけなければ買えない方は、

こちらの公式サイトから通販が便利です。

類似品と間違えることがありません。

 

 

4,000円(税別)以上のお買いもので送料無料となります。

事業所やご近所の方とまとめてお申し込みください。

 

 

 

リンク集

更新履歴