ノロウイルス 感染 疑い

ノロウイルスに感染したかも?

食中毒の細菌やウイルスに感染した場合は、食後12〜48時間に以下の症状が現れます。

 

・突然、嘔吐・下痢が起こります。

 

・軽症の場合は、気持ちが悪い程度で終わりますが、発熱、呼吸器
 に症状を伴うことがあります。

 

・まれにけいれん、腸重積(腸管の一部が腸管腔内へ入り込む)
 などが起こり、重篤な事態に陥ることがあります。

 

 

ドクター

 

通常は数日で軽快しますが、重症になると脱水症状が現れますので、スポーツドリンクなどで補う必要があります。
また、高齢者には吐しゃ物による誤嚥性肺炎や窒息による死亡例も見られますので、特に注意が必要です。


 

病院へ行っても、症状を治めたり、楽にするための治療はなく、自然治癒を待つしかありません。
3歳未満の乳幼児と65歳以上の高齢者など、一部の方以外は、「ノロウイルス感染」の診断に健康保険が適用されないため、
全額自己負担となります。

 

 

 

トップページへ

リンク集

関連ページ

ノロウイルス感染から自分を守る
ノロウイルスの感染に気をつけなければならない場所はたくさんあります。皆さんの身近なところに潜む感染源について、予防策を考えて見ましょう。
ノロウイルス感染症が発症したら
ノロウイルス感染症が発症したら、正しく処置をしなければ感染が拡大する一方です。 慌てず落ち着いて行動できるよう、正しい対処方法を 身につけましょう。
ノロウイルス感染症の治療
ノロウイルスの感染拡大防止処置が終わったら、次は感染者の治療です。 とは言っても特効薬があるわけではありません。 正しく治療して一刻も早い回復に努めましょう。 その間にも、新たな感染者を出さないようにすることが大切です。
ノロウイルスは進化する
ウイルスは驚異的なスピードで進化します。 去年のウイルスと今年のウイルスは別物と言っても 過言ではありません。 中でも未だにワクチンができていないノロウイルスの 進化についてお話しします。
ノロウイルスの最新情報
ノロウイルス感染などの最新情報をお届けします。 皆さんがお住まいの地域に感染者が出た場合は、チャーミストで身の周りの除菌を徹底しましょう。